県民の安全・安心のために

自民党の県選出衆議院議員で、先の米軍三沢基地所属F16戦闘機のトラブルについて、防衛省より説明を受け、青森県民の声を意見として申し上げました。

青森県民との信頼関係なしに米軍基地との共生は図れません。

信頼関係の構築には適時適切な報告と対応が不可欠です。

こうした点を皆揃って意見致しました。
(なお、滝沢求参議院議員は別会合で欠席)

Follow me!

皆様の声を自分の思いとして政府・自民党に届けてまいります。
私は常にクリーンな政治を心掛けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

法務省にようこそ