選挙応援道中の小さな発見

#江渡あきのり 候補の応援で青森市内を歩いていたら、小さな発見!花園町内の旧線路跡の遊歩道がちょっとした文学の小径になっていて、祖父太宰治の石碑を発見したのです。

碑文は小説津軽のエンディング。

選挙中、人々との出会いに加え、思わぬ発見をいたしました。

Follow me!

皆様の声を自分の思いとして政府・自民党に届けてまいります。
私は常にクリーンな政治を心掛けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

選挙応援あさかぜ街頭

次の記事

投票に行きましょう