子どもたちの安全確保策を議論

自民党交通安全対策特別委員会が開催され、先日千葉県八街市で発生した飲酒運転ドライバーによる児童死傷事故を受けて、対策について議論いたしました。

早急にガードレールを設置すること、歩道整備、道路拡幅やハンプの整備、通学路等の車両通行規制、スクールバスの運行、車両へのアルコール検知装置の搭載など打てる対策を迅速に進めることを政府に求めていくことになりました。

Follow me!

皆様の声を自分の思いとして政府・自民党に届けてまいります。
私は常にクリーンな政治を心掛けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です