サスティナブルファイナンスに関する提言

気候変動等が企業の経営に深刻な影響をもたらすリスクを踏まえた金融システムを構築することと国際的なルール形成について、自民党財務金融部会で提言をまとめ、麻生太郎財務大臣・金融担当大臣にお届けしました。

地方の中小企業でも、地球環境保護について取り組みをしていく流れがコロナ後加速します。その際、企業が事業を続けていけるように環境に関する取り組みに資金が呼び込まれるようにしておかなければなりません。

企業は自社の取り組みを投資家のみならず広く社会に情報開示しなければなりません。そのルールも国際的に調和のとれたものでなければなりません。

こうした論点を部会で議論し、提言としたものです。麻生大臣にも問題意識を共有していただきました。

Follow me!

皆様の声を自分の思いとして政府・自民党に届けてまいります。
私は常にクリーンな政治を心掛けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です