政策提言、続々と

自民党内の部会や調査会の下に、特定の政策課題を議論し、提言を取りまとめるためプロジェクトチーム(PT)やワーキンググループ(WG)が設置されます。

今回、私自身参加したPTとWGで政策提言を取りまとめ、党や政府にお届けしました。まずは、財務金融部会国際金融PT。中国に関する提言を麻生太郎財務大臣にお届けしました。

中国の不動産バブルと言える状況が国際金融に与える影響、少子化がもたらす中国経済への影響など短・長期にわたり我が国の同盟国とともに注視する必要があります。

次に昨年から取り組んでいた情報通信戦略調査会情報通信イノベーションチーム。私は同期の有志とともに通信事業WGで今後の通信事業の在り方を議論し、提言をまとめ調査会に報告。この度、他のWGの提言と併せて調査会としての提言とし、武田良太総務大臣と下村政務調査会長にお届けしました。

携帯電話料金の更なる低廉化と新たなサービスによるイノベーティブな競争を促進することや通信事業会社の事業環境に関わる規制の見直し、5Gエリア整備を特に地方で促進すること、自動運転など新たな技術の開発を積極的に行うことが盛り込まれています。

今後も様々な政策提言を積極的に行ってまいります。

Follow me!

皆様の声を自分の思いとして政府・自民党に届けてまいります。
私は常にクリーンな政治を心掛けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です