法務副大臣活動記(14)

人生のリスタートと加賀友禅報告が遅れました。

先日、石川県金沢市の湖南学院を視察・訪問をいたしました。

ここにいる少年たちの中から希望する人は石川県の伝統工芸である加賀友禅染に取り組んでいます。

うまく染めるために失敗を糧に工夫すること、折々先生方に意見を求めたり、ディスカッションしたり。
仕上げるまで根気強く作業している姿は、真摯という言葉がふさわしく思います。

後日、彼らが仕上げた加賀友禅染めのハンカチをいただきました。彼らの真っ直ぐな気持ちが色に現れています。

大事に使っていきたいと思います。

湖南学院生の努力を森喜朗先生揮毫の扁額が少年たちを見守っています。

Follow me!

皆様の声を自分の思いとして政府・自民党に届けてまいります。
私は常にクリーンな政治を心掛けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です